のんびりまったりまむのおと

まったりなお母さんのブログです。 タイトル通り、更新ものんびりですが、いらしてく ださるとうれしいです。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 家族
CATEGORY ≫ 家族
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

一年です

ばばちゃんが亡くなってから一年、


昨年の今日、ばばちゃんは旅立ちました。

お通夜、葬儀と慌しくすぐに決めなくてはならないことばかりで

悲しむ時間もありませんでした。


先月一周忌の法要を済ませ、ばばちゃんは本当にいないのだと

実感できた気がします。


気がつけば、ばばちゃんが作っていたおかずを作ってみたり、

ばばちゃんだったらこう言うよね、と思ったり、

今更ながらその存在の大きさに気がつきました。


毎朝仏壇に手を合わせるときに小さな写真のばばちゃんが

笑顔でこちらを見ています。


ばばちゃん、今日も皆元気ですよ!!

そちらはいかがですか?

天国の畑仕事は楽しいでしょうか?

私たちはもう少しこちらで頑張りますから、

おいしい野菜を作って待っていてくださいね。


合掌

スポンサーサイト

さよなら・・・ばばちゃん


3月12日夜、ぱむのお母さん、ばばちゃんが亡くなりました。

88才、お風呂に入っていて、そのまま眠るように逝ってしまいました。


「あては(九州弁で自分は)コロ~っといくかんね」と

いつも言っていたばばちゃんでしたが、

本当に一日も床に就くことはありませんでした。



その日も定期健診で病院へ行き、先生と話してきたばかり。

まして前の日には自分で予約を入れておいた美容院で

きれいに髪をカットしてきていたのです。



あまりにも突然で膝ががくがくしてしまって

ただ「おかあさん、おかあさん」と呼び続けていました。


棺にいるばばちゃんは静かに眠っているようで、

目が覚めて「どうしたの?」と言ってくれないかと

見つめていました。


お通夜、葬儀と慌しく過ぎて、今、やっと

落ち着いてお線香をあげられます。

大きな声で笑う顔しか思い出せません。



お寺のご住職が

「お母さんの人柄がわかるようなお戒名にしましょう」と

言ってくださり、寿の文字が入ったとても温かいお戒名になりました。


働き者で丈夫だったばばちゃんは空の上でもきっと

畑仕事をしたり、陶器を焼いたり、写仏したりと

忙しく動いてしまうのかしら?



畑で取れる野菜はどんなに小さなものでも残さずに

使って料理していたばばちゃんでした。

「このちいさな芋だって人だったら捨てられないでいるでしょう、

  だから食べてやらないとね」と。


もう一度ばばちゃんの作った大きなコロッケが食べたかったです。

柔らかくておいしい里芋が食べたかった。


うちの子供たちは、ばばちゃんの新鮮な野菜のおかげで

野菜の好き嫌いは全くありません。

むしろ、きゅうりでも人参でも洗ってそのまま食べるのが大好き。


ばばちゃん、子供達を可愛がってくれていつも気にかけてくれて

本当にありがとうございました。

二人ともばばちゃんのことが大好きです。

そして私も。感謝の一言です。

いろいろな事、教えて頂き有難うございました。

ばばちゃんのように芯の強いお母さんになれるように

私も頑張ります。



ばばちゃん、あちらへ行ったらご両親やお姉さん、弟さんに

会えますね。

でも真っ先に戦死したお兄様に会いに行ってくださいね。

ずっとずっと会いたかったお兄様とたくさんたくさん

話をしてください。

一番先に会えるようにずっと祈ってますから。


そして子供達の成長を見守っていてください。

             よろしくお願いしますね!






母のこと・・・その後

私の母は昨年6月に骨折して入院、9月に退院し自宅で療養していました。

私と叔母が交代で付き添って順調に思えていたのですが、

10月終わりに再度転倒し、再入院。

今度は背骨の圧迫骨折でコルセットをつくり、リハビリを開始することに。

ただ、もう自宅での暮らしは無理だと医師から言われ、

本人も承諾のうえで特養のホームを探していました。



介護度が3なので思うようにホームへの入居許可がおりず、

老健を探し始めた頃、母が腹痛を訴え、検査が必要になったのですが、

検査病棟に空きがなく、一ヶ月間待つことに。


やっと部屋を移動して検査したところ、大腸がんが見つかりました。

腸閉塞を起こしかけていたので、急遽年末に手術。

手術は無事に終わりましたが、術前約一ヶ月間点滴だけで

ずっと寝たきりだったため、母は自分で起き上がることも

できなくなってしまいました。


年が明けて、私も叔母も何とかリハビリを受けてほしいと思い、

母にすすめるのですが、自力で動くことを拒み、

とうとう「オムツをして欲しい」と言います。


病院はもう何の処置もする必要はないし、いつでも退院してかまわない、

いえ、「退院してくれないと困る」、とのこと。

急がなくてはならないので、市内の老健すべてに申込書を提出。


そんな時に介護度の更新認定書が届き、介護度4になりました。

申込書を提出したホーム、老健すべてに急いで連絡を入れたところ、

昨年10月に開いたばかりのホームから連絡があり、

面談に伺いますとのこと。


面談当日は母の機嫌が悪く重い空気の中での面談でしたが、

それから一週間後に入居の許可がおりました。





そして今、入居から一ヶ月たち、母も落ち着いてきました。

最初は「全く寝られない・・・・・」とクマをつくっていましたが

今は伝い歩きをしたり、テレビを見たりと日々を過ごしています。


ただ、食事も部屋でとり、他の入居者の方とコミュニケーションも

避けています。

一日に一度はホールで食事をしたら?と行くたびに伝えているのですが、

自分がこうと思ったら絶対に曲げない人なので、なかなか・・・。

もう少し積極的に生活できることが当面の目標ですが、

母の好きなようにさせてあげたいとも思うし、難しいですね。



一度目の骨折のあとに自宅へ戻らずにホームへ入居していたら、

きっと二度目の骨折はなかっただろう。

私自身が決心することができずにいたために、

二回も痛い思いを母にさせてしまったことが一番つらいです。



自分の親をホームに入れる・・・・・。

そのことが「普通のこと」とはどうしても思えませんでした。

自分の中での葛藤が繰り返されて答えを出せずにいました。

なんでだろう、世間体?見栄?プライド?きっとその全て。

自分のところでは一緒に暮らせないのだから・・・そうわかっていても

延々と頭の中を渦巻く焦燥感でおかしくなりそうでした。



そんな時、見学に行ったホームの相談員の方が答えをくれました。

その方にはきっと私の心が手に取るようにわかったのでしょう、

「ホームで働く私たちは入居の皆さんに、

ここが自分の家だと思っていただけるようにいつも考えています。

ただのネームプレートですが、これは皆さんの表札なんです。

ご家族の方にはいつでも実家に帰ってきた、

という気持ちでいて欲しいのです。」

そう言われた瞬間、私の心の曇りが薄皮を剥がすように軽くなり、

同時に自分を恥じました。申し訳なくて・・・。


私はスタッフさんの気持ちを考えたことはありませんでした。

ただ自分の気持ちに振り回されていたんですね。

あの相談員さんに会わなければ今でもうだうだ考えていたでしょう。

あのときに気づかせていただいて本当に良かった。




今は、週に二回くらい母の顔を見に行っています。

実家に行ったときのように一緒にテレビを見たり、

たくさんおしゃべりをして帰ってきます。


行く度に「ありがとうね、私は大丈夫よ」という母。

私の方がありがとうなのにね。


ホームの近くには桜の並木があります。

桜が咲いたら一緒に見に行こうっと。

春が待ち遠しいです



とても長く乱れた文章、最後まで読んでくださった皆さん

ありがとうございました。

自分の気持ちに区切りをつけるために、

どうしても書いておきたかったのです。


次の更新も明るい内容ではないと思います。

4月からはまた元に戻りますので、しばらく時間をくださいね。

                      のんびりまむ

母のこと・・・

私の母は84才、15年前に父が亡くなってから

ずっと一人で暮らしてきました。

そんな母でしたが、6/13に大腿骨頭骨と左手首の骨折で入院。

それも骨折したのは6/10で、約3日間痛みをこらえていたとのこと。

ヘルパーさんが連絡をくれたときは驚いて言葉がありませんでした。

6/24に手術をしてそれからリハビリ、最初の一歩が怖くて出せずに

先生がしっかりささえての一歩踏み出し。でも、ベッドに戻ると

「リハビリ嫌い!!!もう、いやだ・・・。帰りたい

サボって寝たフリしたり、先生に暴言を吐いたり、それでも

毎日やや一時間ほど、先生は辛抱強く見守ってくださいました。

叔父や叔母、いとこ達にも本当にお世話になり、感謝の気持ちで一杯です。

そんなこんなで三ヶ月が過ぎ、24日に退院しました。

来ていただいてありがとう
プロフィール

のんびりまむ

Author:のんびりまむ
家族4人でわいわい暮らしてます。
毎日を大切にしたい年頃になりました。

参加しています

FC2Blog Ranking

ポチっと!が励みになります
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。